三谷 純

平成31年度文化庁文化交流使(長期派遣型)
三谷 純
筑波大学 教授
  • 派遣国:中国、フィリピン、マレーシア、バングラデシュ、インド、タイ、ミャンマー、ベトナム(予定)
  • 活動期間:約2か月(平成31年10月下旬~12月下旬)(予定)

【出生地】静岡県

【生年月日】1975年6月28日

【学歴】東京大学大学院工学系研究科博士課程

2004年東京大学大学院博士課程修了、工学博士。2005年に理化学研究所研究員、2006年筑波大学システム情報工学研究科講師を経て、2015年より現職。2006年~ 2009年に科学技術振興機構さきがけ研究員として折り紙の研究に従事。コンピュータを用いた折り紙の設計技法などに関する研究を行っている。子どものころから紙工作とコンピュータが大好きで、それがそのまま現在の研究テーマにつながっている。日本折紙学会評議員も務めている。著書に「立体折り紙アート~数理がおりなす美しさの秘密」(日本評論社)などがある。

受賞歴

2007 日本図学会 研究論文賞および 学会賞受賞
CGAC2007 国際CG 論文大賞 優秀論文賞受賞
2008 デジタルコンテンツシンポジウム船井賞受賞
2009 第4 回日本図学会論文賞受賞
2011 マイクロソフトリサーチ日本情報学研究賞 受賞
2012 筑波大学 2012 BEST FACULTY MEMBER 表彰

直近の主な活動

2014 イスラエル折り紙コンベンションでの招待ワークショップ
6OSME: The 6th International Meeting on Origami in Science,
Mathematics and Education の Organizing Committee Vice Chair 担当
韓国 KAIST での招待講演
2015 「めざましテレビ」での研究内容紹介
2016 映画「デスノート Light up the NEW world」に登場する折り紙作品を提供
映画「シン・ゴジラ」に折り紙の展開図を提供
内閣府 科学技術イノベーション会議 上席科学技術政策フェロー(非常勤)就任
「立体折り紙アート」の英訳版「3D Origami Art」をCRC Press より出版
2017 Asian Digital Modeling Contest 2017 審査委員長を担当
World Government Summit 2017(世界政府サミット2017、ドバイ)で折り紙の実演

ウェブ

http://mitani.cs.tsukuba.ac.jp/ja/