水江 未来

平成30年度文化庁文化交流使(東アジア文化交流使)
水江 未来
アニメーション作家
  • 派遣国:韓国
  • 活動期間:2019年1月中旬(予定)
  • 【出身地】福岡県福岡市
  • 【学歴】多摩美術大学大学院美術研究科デザイン専攻・修了

多摩美術大学大学院グラフィックデザイン学科でアニメーションを学ぶ。「細胞」や「幾何学図形」をモチーフにした抽象アニメーション作品を多数制作し、主に国際映画祭を舞台に活動をしている。
世界4大アニメーション映画祭(アヌシー・オタワ・広島・ザグレブ)すべてにノミネート経験があり、アニマドリード2009(スペイン)では、『DEVOUR DINNER』が準グランプリを受賞。また、ヴェネチア国際映画祭(2011)で『MODERN No.2』がワールドプレミア上映され、アヌシー国際アニメーション映画祭2012では、SACEM賞(最優秀音楽作品賞)を受賞。ベルリン国際映画祭(2014)で『WONDER』がワールドプレミア上映され、アヌシー国際アニメーション映画祭2014では、CANAL+Creative Aid賞(仏テレビ局賞)を受賞。2014年には、これまで制作してきた短編アニメーションをオムニバスとしてまとめた『ワンダー・フル!!』を、全国15館で劇場公開した。
MONSTRAリスボン国際アニメーション映画祭2013(ポルトガル)では、長編部門の審査員を務め、回顧上映と特別講義が行われた。広島国際アニメーションフェスティバル2012、SICAF2010(韓国)の国際選考委員を務め、国内では第17回~22回・学生CGコンテストの審査員を務める。インディペンデント・レーベル『CALF』の設立・運営メンバーで、同レーベルから作品集DVDを発売。また、六本木アートナイト内で2010年から毎年開催を続ける短編アニメーション上映イベント『TOKYO ANIMA!』の実行委員・キュレーションも務める。
現在、「西遊記」を原作とした初の長編アニメーション映画を製作中。

 

【主な受賞歴等】

2014年 『WONDER』ベルリン映画祭2014(ドイツ) ワールドプレミア
同作品 アヌシー国際アニメーション映画祭2014(フランス) CANAL+Creative Aid賞(仏テレビ局賞)
2011年 『AND AND』アニフェスト国際アニメーション映画祭2012(チェコ) MV部門・最優秀賞
2011年 『MODERN No.2』ヴェネチア映画祭2011(イタリア) ワールドプレミア
同作品 アヌシー国際アニメーション映画祭2012(フランス) SACEM賞(最優秀音楽作品賞)
2010年 『PLAYGROUND』アヌシー国際アニメーション映画祭2012(フランス) ノミネート
2010年 『MODERN』飛騨国際メルヘンアニメ映像祭2010 特別奨励賞(準グランプリ)
2009年 『JAM』アニマニマ国際アニメーション映画祭2009(セルビア) 特別芸術賞
2008年 『DEVOUR DINNER』アニマドリード国際アニメーション映画祭2009 準グランプリ

 

【ウェブ】
https://miraifilm.com/

その他の平成30年度文化交流使(東アジア文化交流使)