杉 葉子

平成17年度文化庁文化交流使(現地滞在者型)
杉 葉子
女優
  • 派遣国:アメリカ
  • 活動期間:2005年5月2日~10月31日
  • 【生年月日】1928年生まれ

主な活動

・1947年東宝第2回ニュー・フェースとして入社
・1949年「青い山脈」(今井正監督、石坂洋次郎原作)のヒロイン・女学生の寺澤新子役で映画デビューし、一世を風靡する。その後「石中先生行状記」「青春会議」「丘は花ざかり」「夫婦」等約70本の映画に出演。テレビ、ラジオ、舞台で活躍する一方、上海に3年、ドイツに4年半、台湾に1年住んだ経験を生かして、執筆活動も盛んに行う。
・1977年アメリカに移住。アメリカでも「ピクチャー・ブライド」「ヒトハタ」「企業戦士の異国妻」など数本の映画に出演した。
・アメリカにおいて日本文化の紹介と日本文化交流に力を尽くし、数々の実績は高く評価された。ロスアンゼルス東京会副会長、NPO法人日本映画映像文化振興センター顧問、お手玉の会(本部・松山)顧問なども歴任。
・2004年日米文化会館主催の日本映画祭「活動写真」のプロモートを行う。また、日米婦人会「ネイバーズ・クラブ」で日本文化の紹介や、各方面で講演会、文化活動を展開している。

その他の平成17年度文化交流使(平成17年度)