やなぎ みわ

平成27年度文化庁文化交流使(東アジア文化交流使)
やなぎ みわ
美術作家・舞台演出家
  • 派遣国:中国
  • 活動期間:平成28年3月2日~8日
  • 【出身地】兵庫県神戸市
  • 【学歴】京都市立芸術大学大学院美術研究科

2009年のヴェネチア・ビエンナーレ日本館代表に選出されるなど,CG や特殊メイクを用いた写真作品で知られる。大学で工芸を専攻した後,エレベーターガールの一群を様々な都市空間と合成した『案内嬢の部屋』で注目され,若い女性が自ら望む50年後の姿を演じてビジュアル化した『My Grandmothers』,少女が寓話(ぐうわ)をモチーフに乙女と老女を演じた『Fairy Tale』など,ジェンダー,老い,生死,抑圧されたパーソナリティを特殊写真によって具現化するシリーズを発表する。2010年には演劇プロジェクトをスタートし,日本が近代化されていくプロセスを緻密にリサーチしてフィクションにするテキストと,案内嬢という抑圧された一群をコロスや語り手として登場させる手法により,斬新な舞台作品を発表する。2013年に作演出した『ゼロ・アワー 東京ローズ最後のテープ』は,終戦70年を迎えた2015年に北米5都市を巡回した。また,台湾で制作したステージトレーラーを複数の国際芸術祭で発表し,来年から『車両演劇』の全国ツアーがスタートする。

 

【略歴】

1991 京都市立芸術大学大学院美術研究科修了
2004 個展『MIWA YANAGI』ドイツ グッゲンハイム(ベルリン・ドイツ)
個展『少女地獄極楽老女』丸亀猪熊弦一郎美術館
2005 個展『無垢な老女と無慈悲な少女の信じられない物語』 原美術館(東京)
個展『マダム・コメット』大原美術館有隣荘(岡山)
朝日新聞紙面審議委員に就任
2007 個展『MIWA YANAGI』チェルシー・アート・ミュージアム(ニューヨーク)
2008 個展『MIWA YANAGI』ヒューストンミュージアム(テキサス)
2009 第53回ヴェネチア・ビエンナーレ日本パビリオン(イタリア)にて
『Windswept Women-The old Girls’ Troupe』を展示
個展『My Grandmothers』東京都写真美術館(東京)
個展『婆々娘々!(ポーポーニャンニャン)』国立国際美術館(大阪)
2012 京都造形芸術大学美術工芸学科教授

 

【主な舞台演出作品】

2010 『桜守の茶会』京都芸術センター
2011 『1924』三部作
『1924 Tokyo-Berlin』京都国立近代美術館,
『1924 海戦』KAAT神奈川芸術劇場,
『1924 人間機械』京都国立近代美術館,高松市美術館,世田谷美術館
2012 『パノラマ』鳥の劇場(鳥取),アートエリアB1駅の劇場(大阪)
2013 『ゼロ・アワー -東京ローズ最後のテープ』KAAT神奈川芸術劇場,愛知県芸術劇場,北米カナダツアー(ニューヨーク・ワシントンDC・タウソン・トロント・ロスアンゼルス)

 

【ウェブ】http://www.yanagimiwa.net/index.html

その他の平成27年度文化交流使(東アジア文化交流使)