文化庁からのお知らせ

令和2-3年度の指名書交付式を行いました

 

このたび、令和2-3年度の文化庁文化交流使として以下の6名を指名し、指名書交付式を実施いたしました。

【令和2-3年度文化庁文化交流使一覧】
■太田 宗達(おおた そうたつ)(公益財団法人有斐斎弘道館代表理事、有職菓子御調進所老松主人、茶人、工学博士)
■落合 陽一(おちあい よういち)(メディアアーティスト)
■北村 明子(きたむら あきこ)(振付家・ダンサー、信州大学人文学部芸術コミュニケーション分野准教授)
■志田 真木(しだ まき)(琉球舞踊家、琉球舞踊重踊流二世宗家)
■藤舎 推峰(とうしゃ すいほう)(邦楽笛演奏家)
■吉川 壽一(よしかわ じゅいち)(SYOING アーティスト)

※敬称略、50音順

●写真は指名書交付式の様子です。北村さんはオンラインでの参加、藤舎さんからはビデオメッセージを頂きました。

【報道発表】

文化庁ホームページ(報道発表へのリンク)