太田 宗達

令和2-3年度文化庁文化交流使(長期派遣型)
太田 宗達
公益財団法人有斐斎弘道館代表理事、有職菓子御調進所老松主人、茶人、工学博士

【出 生 地】京都府京都市

【生年月日】1957年1月20日

【学 歴】島根大学農学部卒業
京都工芸繊維大学大学院博士課程修了

公益財団法人有斐斎弘道館茶会担当理事。有職菓子御調進所老松主人。茶人。工学博士。京都府立大学、立命館大学国際関係学部非常勤講師。
江戸時代の学問所址である有斐斎弘道館において、茶文化をはじめとする各種講座を受け持つ。国内外で話題になる茶会も数多く開く。  
専門は食文化、伝統産業論。
NHK『きょうの料理』、『ようこそ先輩』、『美の壺』ほか出演多数。

【主な著書】
『DVDで手ほどき茶道のきほん「美しい作法」と「茶の湯」の楽しみ方』(メイツ出版)、『京の花街―ひと・わざ・まち』(日本評論社)、『源氏物語と菓子』(剛書院)、編著に『日本文化のかたち百科』(丸善出版)、『総合調理用語辞典』(公益社団法人全国調理師養成施設協会)、共著に『平成のちゃかぽんー有斐斎弘道館茶の湯歳時記』(淡交社)など。

ウェブ

http://kodo-kan.com