志田 真木

令和2-3年度文化庁文化交流使(長期派遣型)
志田 真木
琉球舞踊家、琉球舞踊重踊流二世宗家

【出 身 地】東京都

【生年月日】1970年10月23日

【学 歴】沖縄県立芸術大学大学院修了

3歳より、琉球舞踊家で国指定重要無形文化財「琉球舞踊」保持者(総合)である母・志田房子に師事。沖縄県立芸術大学大学院修了。自身の独演会 琉球舞踊「真木の会」の開催や、国立劇場主催等の公演に多数出演。その他、文化庁や国際交流基金主催等による数々の海外公演にも参加。また、琉球舞踊の継承とともに、古典舞踊を基調としたコラボレーション等、他ジャンルとの融合にも多岐にわたって行なっている。現在、琉球舞踊重踊流 二世宗家、沖縄タイムス伝統芸能選考会選考委員、琉球舞踊保存会伝承者。

主な活動歴

1994 沖縄タイムス芸術選賞グランプリ受賞
1998 沖縄タイムス芸術選賞奨励賞受賞
2005 文化庁芸術祭参加「真木の会」で文化庁芸術祭賞新人賞受賞
2008 沖縄タイムス芸術選賞大賞受賞
2009 文化庁芸術祭参加「真木の会」で文化庁芸術祭賞優秀賞受賞
2015 文化庁芸術祭参加「真木の会」で文化庁芸術祭賞大賞受賞
2019 第76回全国舞踊コンクール優秀指導者賞受賞

 

ウェブ

http://choyoryu.com
https://www.instagram.com/choyoryu

©choyoryu