Archive for 2018

「文化庁文化交流使フォーラム2019」の開催

平成31年1月30日(水)に東京国立博物館 平成館にて、「文化庁文化交流使フォーラム2019」を開催します! 文化庁では,平成15年度から,芸術家,文化人等,文化に携わる人々を「文化交流使」に指名し,世界の人々の,日本文 […]

Read more

平成30年度「東アジア文化交流使」の決定

文化庁では,この度,平成30年度「東アジア文化交流使」を決定しましたので,お知らせします。 平成26年11月に開催された「第6回日中韓文化大臣会合」において,日中韓各国が自国の中堅・若手芸術家等を一定期間相互に派遣し,実 […]

Read more

水江 未来

水江 未来

多摩美術大学大学院グラフィックデザイン学科でアニメーションを学ぶ。「細胞」や「幾何学図形」をモチーフにした抽象アニメーション作品を多数制作し、主に国際映画祭を舞台に活動をしている。 世界4大アニメーション映画祭(アヌシー […]

Read more

毛利 悠子

毛利 悠子

磁力や重力、光などをセンシングするインスタレーションを制作。 2015年、アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)のグランティとして渡米。英カムデン・アーツ・センターでの個展「Voluta」のほか、「リヨン・ビエンナ […]

Read more

平成29年度東アジア文化交流使 報告書

平成29年度東アジア文化交流使 報告書 平成29年度東アジア文化交流使の活動報告書を下記よりダウンロードしていただけます。 平成29年度東アジア文化交流使報告書   平成29年度東アジア文化交流使 ・藤原 ちか […]

Read more

平成30年度の指名書交付式を行いました

平成30年度の指名書交付式を行いました。 このたび、平成30年度の文化庁文化交流使として以下の4名を指名し、指名書交付式を実施いたしました。   【平成30年度文化庁文化交流使一覧】 ■笠松 泰洋(かさまつ・や […]

Read more

笠松 泰洋

笠松 泰洋

作曲を故三善晃、ピアノを故ゴールドベルク山根美代子、オーボエを故岩崎勇の各氏に師事。室内楽からミュージカル、オペラまで幅広く作曲して発表。また、故蜷川幸雄作品をはじめとする演劇、森山開次や平山素子のダンス作品、映画・テレ […]

Read more

田中 功起

田中 功起

一時的な人びとの集まりを組織し、集団の行為を記録するという方法論を用いたプロジェクトを多数行う。人びとの営みの中に生じる政治的な契機に関心がある。 略歴 1998 ウィーン芸術アカデミー(オーストリア)に短期留学 200 […]

Read more

玉川 奈々福

玉川 奈々福

1994 年日本浪曲協会主宰三味線教室に参加。1995 年玉川福太郎に入門。師の勧めにより2001年より浪曲師としても活動。2004年「玉川福太郎の徹底天保水滸伝」全5回、2005年「玉川福太郎の浪曲英雄列伝」全5 回プ […]

Read more

米川 敏子

米川 敏子

幼少より、人間国宝である母・初代米川敏子から生田流箏曲、地歌三絃の指導を受け、古典の基礎を身につける。その後、作曲の基礎を乗松明広に師事して作曲にも意欲を示し、また海外の公演にも積極的に参加、その芸域を広げた。近年は、自 […]

Read more
1 / 212