Archive for 2016

文化庁文化交流使フォーラム2016秋 開催報告

11月21日、国連大学 ウ・タント国際会議場(東京都渋谷区)で「文化庁文化交流使フォーラム2016秋 (第14回文化庁文化交流使活動報告会)」が開催されました。 第1部のオープニングでは、「吉田兄弟」、津軽三味線奏者であ […]

Read more

「文化庁文化交流使フォーラム2016~日本の心を世界に伝える~」(第14回文化庁文化交流使活動報告会)結果報告

「文化庁文化交流使フォーラム2016~日本の心を世界に伝える~」(第14回文化庁文化交流使活動報告会)結果報告  文化庁は,11月21日,国連大学 ウ・タント国際会議場(東京都渋谷区)で「文化庁文化交流使フォーラム201 […]

Read more

宝生 和英

宝生 和英

日本東京出身。能楽の一大流派「宝生流」の20代目として生まれる。東京藝術大学邦楽科卒業。伝統的な演出に重きを置く一方,演目の演出や復曲なども行う。また,現代に能楽の価値を生み出すため,能楽師としてだけではなくマネジメント […]

Read more

平成28年度「東アジア文化交流使」の決定

文化庁では,このたび,平成28年度「東アジア文化交流使」を決定しましたので,お知らせします。   平成26年11月に開催された「第6回日中韓文化大臣会合」において,日中韓各国が自国の中堅・若手芸術家等を一定期間 […]

Read more

「文化庁文化交流使フォーラム2016秋」の開催

平成28年11月21日(月)に国連大学 ウ・タント国際会議場にて、「文化庁文化交流使フォーラム2016秋」を開催します! 文化庁では,平成15年度から,芸術家,文化人等,文化に携わる人々を「文化交流使」に指名し,世界の人 […]

Read more

能と現代音楽 ヨーロッパで作曲家に会う

能と現代音楽 ヨーロッパで作曲家に会う

私は東京藝術大学で能の観世流シテ方を学び,現在は「能×現代音楽アーティスト」として,能の「謡」を素材に用いた作品を,作曲家に委嘱し,ヨーロッパでの公演活動を多く行ってきた。今回の文化交流使の期間中は,能からインスパイアさ […]

Read more

寿福の祈りと,多様性の享受

寿福の祈りと,多様性の享受

2015 年の2 月1 日から3 月15 日までの42 日間,文化交流使として,フランス(パリ),アメリカ(ニューヨーク・シラキュース・バーリントン・ポートランド・ロサンゼルス),カナダ(ヴィクトリア・バンクーバー)の3 […]

Read more

想像力の条件を得る

想像力の条件を得る

私は文化交流使として,1 月半ばから3 月はじめまでの2か月弱,中国・韓国・タイを訪れました。中国は初めて行きました。私の中に「東アジア」というフレームで何かを考えることができるためのごく初歩的な条件が,中国を訪れたこと […]

Read more

文化交流使とは

文化交流使とは

文化交流使をお引き受けしてから,「文化交流の持つ意味とは?」という言葉が常に頭を駆け巡っていましたが,ある経営者の方から「俺たちは物作りのプロ。でも文化までは運べない。」という言葉を頂きました。日本文化に裏打ちされた高性 […]

Read more

Washoku for All -和食を世界に-

Washoku for All -和食を世界に-

2013 年ユネスコ無形文化遺産に認められ,世界の有名料理人が食材,調理法などを,自国の料理に取り入れ始めたこともあり,和食は世界的に注目されています。一方,海外にある和食料理店では,他のアジア料理と合わせたフュージョン […]

Read more
1 / 3123