文化庁からのお知らせ

文化庁では,このたび,平成29年度「東アジア文化交流使」を決定しましたので,お知らせします。

平成26年11月に開催された「第6回日中韓文化大臣会合」において,日中韓各国が自国の中堅・若手芸術家等を一定期間相互に派遣し,実演やワークショップ等を行う「東アジア文化交流使」を実施していくことが合意されました。

文化庁では,この合意を受け,独立行政法人国際交流基金の協力の下,26年度より本事業を実施しております。

このたび,平成29年度「東アジア文化交流使」を以下のとおり決定しましたので,お知らせします(敬称略,50音順)。

氏    名:藤原 ちから
プロフィール:批評家・BricolaQ 主宰
活 動 国:中国
派遣期間(予定):平成30年1月中旬
活動内容(予定):香港,上海等において,「演劇クエスト(「冒険の書」を片手に,フィールドを自由に移動する遊歩型ツアープロジェクト)」のリサーチや,アートスペースを訪問し,現地アーティストとネットワークを構築する。

氏    名:万城目 学
プロフィール:小説家
活 動 国:韓国
派遣期間(予定):平成29年12月中旬
活動内容(予定):国際交流基金ソウル文化センターにて,トークイベントを開催するとともに,韓国各地の日本人が手がけた近代建築を探訪し,現地専門家と意見交換を行う。

氏    名:モリ川 ヒロトー
プロフィール:映像クリエイター・音楽家・写真家・エッセイスト
活 動 国:韓国
派遣期間(予定):平成30年3月中旬
活動内容(予定):日本の魅力を発信するための映像展示,トークイベント等を実施する。

詳細は下記のファイルもご参照ください。

東アジア文化交流使報道発表(PDF)