「文化庁文化交流使フォーラム2013~日本の心を世界に伝える~」開催

「文化庁文化交流使フォーラム2013~日本の心を世界に伝える~」(第10回文化庁文化交流使活動報告会)結果報告

文化庁は,平成25年3月8日,「文化庁文化交流使フォーラム2013~日本の心を世界に伝える~」(第10回文化庁文化交流使活動報告会)を政策研究大学院大学(東京都港区六本木)において開催しました。
文化庁文化交流使」事業は,芸術家,文化人等,文化に携わる人々を「文化交流使」に指名し,世界の人々の日本文化への理解の深化につながる活動や,日本と外国の文化人とのネットワーク形成につながる活動を展開することを目的とした事業です。
このたびの「文化庁文化交流使フォーラム2013」では,平成22年度~24年度に活動した5名1グループ(計8名)の文化人,芸術家に出演いただき,海外で行った実演やワークショップの活動報告等や,日本文化の海外発信に関するパネルディスカッションを行いました。
フォーラムの冒頭では,近藤誠一文化庁長官から,「文化交流使事業は今年で10年目。この間,延べ94人,2グループ,20団体が日本文化を海外に広め,また現地の文化人・芸術家とネットワークを形成してきました。今日のフォーラムが,その活動を行ってきた文化交流使の皆さんによる,日本文化への新たな問題提起の機会となれば幸いです」との挨拶が述べられました。 共催者である政策研究大学院大学文化政策プログラムの垣内恵美子教授による趣旨説明に続いて,文化交流使各氏が実演や映像も交えた活動報告を行いました。
出演いただいた文化交流使及び報告の内容は以下のとおりです。(出演順,敬称略)

・榎戸 二幸(生田流箏曲演奏家)
平成24年5月~8月までドイツ・オーストリア・英国において,箏の演奏,実技指導等を実施。本フォーラムにおいては,箏曲の生演奏を行いながら,文化交流使としての活動を映像により紹介。

photo_1

【箏曲を奏でる榎戸氏】

・AUN&HIDE(和楽器奏者,井上 良平・井上 公平・HIDE)
平成23年12月~平成24年2月まで,タイ・ラオス・ベトナム・カンボジアにて和楽器の実演,実技指導等を実施。本フォーラムにおいては,文化交流使としての活動内容を映像により紹介した後,チャッパ・篠笛・三味線によるパフォーマンスを披露。

photo_2

AUN(井上良平・公平氏)による三味線の演奏】

photo_3

【AUN&HIDE氏による篠笛・チャッパの演奏】

・海老原 露巌(墨アーティスト・書道家)
平成25年1月~2月まで,イタリアにおいて書のパフォーマンスや実技指導を実施。本フォーラムにおいては,記録映像を流しながら,文化交流使としての自らの活動について解説。

photo_4

【記録映像を使用して活動を報告する海老原氏】

・藤間 万惠(日本舞踊家)
平成22年9月~平成23年7月まで中国において,日本舞踊の実演,実技指導等を実施。本フォーラムでは,滞在中に教えていた中国の学生の成長を記録した映像を上映しながら,国際文化交流の可能性について言及。

photo_5

【中国での活動について語る藤間氏】

・真鍋 尚之(雅楽演奏家・作曲家)
平成23年5月~平成24年5月までドイツ・オランダ・ベルギー・オーストリア・スイス・フランス・イタリア・チェコ・スウェーデン・ロシア・ベラルーシ・セルビアにおいて笙の実演や共同制作等を実施。本フォーラムでは自身の楽器「笙」の実演を交えつつ,現地作曲家等との共同制作について説明。

photo_6

【笙の実演を行う真鍋氏】

・辰巳 満次郎(能楽師)
平成24年1月~平成24年4月まで韓国において,能の実演・講座・講演・実技指導等を実施。本フォーラムにおいては,観客やほかの出演者を交えた,能楽における所作についてのワークショップを実施。

photo_7

【辰巳氏による観客への能のワークショップ】

photo_8

【辰巳氏によるワークショップを受ける客席の様子】

活動報告に続いては,荻原康子公益社団法人企業メセナ協議会事務局長のコーディネートにより,出演者によるパネルディスカッションが行われました。パネルディスカッションでは,各出演者から「文化交流使としての活動を通じて文化の底力を再認識した」,「文化交流使事業をほかの多くの文化人・芸術家にも経験してもらいたい」,「日本人自身も日本文化について学ぶべきである」等といった意見が表明されました。

photo_9

パネルディスカッションの様子

 

今回のフォーラムには,各国大使館関係者や政策研究大学院大学留学生を含む20か国以上から210名のお客様に御来場いただきました。文化交流使フォーラムそのものが,日本に居住する諸外国の方々へ日本文化を一堂に発信する文化交流使活動ともなりました。
なお,当日のフォーラムの様子は,文部科学省YouTubeチャンネルで配信いたします。
文部科学省YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/mextchannel
動画一覧表

より詳細な概要はこちらの報告書にてご覧ください。