田中 功起

平成30年度文化庁文化交流使(長期派遣型)
田中 功起
アーティスト
  • 派遣国:アメリカ、ブラジル、ウルグアイ、スイス(予定)
  • 活動期間:約8か月半 (平成30年7月上旬~平成31年3月中旬)(予定)
  • 【出身地】栃木県
  • 【生年月日】1975年12月6日
  • 【学歴】東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業、東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了

一時的な人びとの集まりを組織し、集団の行為を記録するという方法論を用いたプロジェクトを多数行う。人びとの営みの中に生じる政治的な契機に関心がある。

略歴

1998 ウィーン芸術アカデミー(オーストリア)に短期留学
2000 東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業
2004 アジアン・カルチュラル・カウンシルの助成によりロケーション・ワンに参加、ニューヨークに滞在
2005 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了
ポーラ芸術振興財団の助成及びフランス政府給費留学生としてパヴィリオン(パレ・ド・トーキ ョー)に参加、パリに滞在
2006 台北ビエンナーレに参加
2008 光州ビエンナーレに参加
2009 文化庁新進芸術家海外研修制度にて渡米し、その後 2016 年までロサンゼルスに滞在
2011 ヨコハマ・トリエンナーレに参加
2012 「Made in L.A.」ハマー美術館(ロサンゼルス)に参加
2013 ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展で日本館として特別表彰受賞
カリフォルニア・パシフィック・トリエンナーレに参加
2015 ドイツ銀行グループ「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」に選出
「A Vulnerable Narrator」ドイツ銀行クンストハレ(ベルリン)にて個展
2016 「共にいることの可能性、その試み」水戸芸術館にて個展
リヴァプール・ビエンナーレに参加
2017 彫刻プロジェクト(ミュンスター)に参加
「Provisional Studies (Working Title)」クンストハウス(グラーツ)にて個展
ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展に参加

公式サイト

http://www.kktnk.com/ (英語サイト)

photo by 題府基之