佐野 文彦

平成28年度文化庁文化交流使(長期派遣型)
佐野 文彦
建築家、美術家
  • 派遣国:フランス、メキシコ、ミャンマー等(予定)
  • 活動期間:平成28年8月~平成29年3月(予定)
  • 【出身地】奈良県
  • 【生年月日】1981年

1981年奈良県生まれ。京都、中村外二工務店にて数寄屋大工として弟子入り。設計事務所などを経て、2011年、佐野文彦studio PHENOMENONを設立。大工として、技術や素材、文化などと現場で触れ合った経験を現代の感覚と合わせ新しい日本の価値観を作ることを目指してデザインやインスタレーションを手掛けている。

【略   歴】

2011 Fumihiko Sano studio PHENOMENON設立
五感のおもてなしMA2gallery に『TENKAI』にて参加
捨象美術neutron Tokyoに『玄像庵』にて参加
2012  東京にてbar 「  」MUDAI / 『円游庵』をデザイン
パリにて折形を通し日本の文化を紹介する会員制サロン『MIWA』をデザイン
2013 ニューヨークで開催されたArts of JOMONに『Ma/ Ba』にて参加
六本木ヒルズA/Dgalleryにて開催された「土師カバネ」に『虚像庵』にて参加
フランス国内を巡回する展示会Japan Bestの什器デザイン・会場構成
Pusan Sea Art festival2013(釜山/韓国)に『Ma/Layer』にて参加
パリ、東京を巡回する写真展LUMIX MEETS TOKYO2020 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS 9 会場構成
2014 住宅『MoyaMoya』を設計
ELLE DÉCOR International Design Awards Special Exhibition会場構成
ELLE DÉCOR Japanヤングジャパニーズデザインタレント賞 受賞
文部科学省共同主催「夢ビジョン2020オープンセッション 霞が関で私の未来をブレストする!」(第1回)にて部長、モデレーターを務める
2015 21_21DESIGN SIGHIT 単位展に『UNIT of MUJI』にて参加
無印良品有楽町店 エントランスステージにて『ユニットシェルフでできた家』を制作
東京ミッドタウンにて開催されたデザインタッチ2015に 『木を見て森を見ズ』にて参加
日本デザイン振興会主催メコンデザインセレクションにてミャンマーの現地企業との共同によるプロダクトデザイン
京都市にて築110年の木造洋風建築をリノベーションしたコワーキングスペース『MTRL KYOTO』を設計

【ウ ェ ブ】http://fumihikosano.jp/

photo by 伊熊泰子