佐藤 可士和

平成28年度文化庁文化交流使(長期派遣型)
佐藤 可士和
クリエイティブディレクター、株式会社サムライ代表取締役
  • 派遣国:アメリカ、イギリス、フランス
  • 活動期間:2017年3月18日~4月17日
  • 【出身地】東京都
  • 【生年月日】1965年
  • 【学歴】多摩美術大学グラフィックデザイン科卒

株式会社博報堂を経て2000年に独立、クリエイティブスタジオ「SAMURAI」を設立する。ブランド戦略のトータルプロデューサーとして、コンセプトの構築からコミュニケーション計画の設計、ビジュアル開発まで、強力なクリエイティビティによる一気通貫した仕事は、多方面より高い評価を得ている。グローバル社会に新しい視点を提示する、日本を代表するクリエーター。主な仕事にユニクロ、セブンイレブン、楽天、明治学院大学等のブランディングプロジェクト、国立新美術館、東京都交響楽団のシンボルマークデザインなど。近年は、今治タオルのブランディング、JAPAN国際コンテンツフェスティバルのシンボルマークデザインとクリエイティブディレクションなど、日本の優れたコンテンツを海外に広く発信することにも力を注いでいる。慶應義塾大学特別招へい教授、多摩美術大学客員教授、東京ADC理事。20万部超のベストセラー『佐藤可士和の超整理術』(日本経済新聞社)はじめ、『佐藤可士和のクリエイティブシンキング』(日本経済新聞社)ほか著書多数。

【受 賞 歴】
毎日デザイン賞
東京ADC賞グランプリ
東京TDC賞金賞
朝日広告賞グランプリ
亀倉雄策賞
グッドデザイン賞
日本パッケージ大賞金賞
Design for Asia Awardグランプリ 他

【海外活動歴】

2006 今治タオルブランディングプロジェクト・クリエイティブディレクター
ユニクロ、グローバルブランド戦略、ディレクション
2007 JAPAN国際コンテンツフェスティバル、シンボルマークデザイン
2016 有田焼創業400年事業「メゾン・エ・オブジェ出展プロジェクト(ARITA 400project)」
(パリ、フランス)

【ウ ェ ブ】http://kashiwasato.com/#profile