柳原 尚之

平成27年度文化庁文化交流使(長期派遣型)
柳原 尚之
近茶流嗣家(きんさりゅうしか)、「柳原料理教室」 副主宰、料理研究家
  • 派遣国:ニュージーランド,ブラジル,カナダ,アメリカ
  • 活動期間:平成27年7月29日~9月20日,平成27年9月28日~11月8日
  • 【出身地】東京都港区赤坂
  • 【生年月日】1979年
  • 【学歴】東京農業大学農学部醸造学科卒業

江戸時代文化文政期におこった「近茶料理(近茶流)」を継ぐ家に生まれ、大学在学中は発酵食品学を学ぶ。 醸造学の中でも特に酢酸菌・しょう油に造詣が深い。大学卒業後、小豆島のしょう油会社「マルキン忠勇」の研究員として勤務。 その後、オランダ船籍の帆船「スワンファンマッカム号」にてキッチンをつとめた。現在は、父・近茶流宗家柳原一成とともに、東京・赤坂にある「柳原料理教室」にて、日本料理、茶懐石の研究指導に当たる。2009年から2013年までの5年間、東大寺の「修二会(お水取り)」で、「練行衆」に料理をつくる「院士(いんじ)」をつとめた。

近年では、2010年にアメリカ・カリフォルニア州にある料理大学「カリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカ(CIA)」にて、食の国際会議「ワールド・オブ・フレーバー」に参加。また、2012年にはキッコーマン株式会社がイスラエルで開催した「寿司コンテスト」において審査委員長を務めるなど海外でも活躍している。2014年1月には、アメリカ・フロリダ州にて開催された文化庁・外務省主催「現代日本の工芸展」において、和食の専門家として現地で講演及びデモンストレーションを実施した。

主な著作

2012 「DVD付 近茶流 柳原料理教室 誰でもできる和食の基本」 講談社
2013 「『包む』『巻く』『結ぶ』で美しく 和のおもてなし料理」 池田書店
2014 「正しく知って美味しく作る 和食のきほん」 池田書店
2015 2015 「和食をつくろう!」全3巻 教育画劇   他

テレビ出演、その他

・NHKワールド「Delicious Nippon」(農林水産省制作の日本食・日本食材の海外発信番組)、NHK Eテレ「きょうの料理」、テレビ朝日「情報満載ライブショーモーニングバード!」他出演。また、TBS「渡る世間は鬼ばかり」やNHK「龍馬伝」、「慶次郎縁側日記」、TBS「居酒屋もへじ」などで料理考証・料理所作指導も担当。
・2008年より雑誌「婦人画報」にて「『おいしい』への近道」、「近茶流 柳原尚之の平成・味の風土記」、「謎解き!江戸前おかず」など続けて連載中。

公式サイト

http://www.yanagihara.co.jp/index.html (※「近茶流柳原料理教室」のHP)