黒森神楽アメリカ公演実行委員会(黒森神楽保存会)

平成24年度文化庁文化交流使(短期指名型)
黒森神楽アメリカ公演実行委員会(黒森神楽保存会)
伝統芸能・大衆芸能
  • 派遣国:アメリカ
  • 活動期間:2012年10月31日

黒森神楽は、宮古市山口に鎮座する黒森神社を本拠地とし、400年の伝統を持ち、平成18年3月に、国の重要無形民俗文化財に指定されている。正月になると、黒森神社の神霊を移した「権現様」(獅子頭)を携えて、陸中沿岸の集落を廻り、家々の庭先で権現舞を舞って悪魔祓いや火伏せの祈祷を行う。夜は宿となった民家の座敷に神楽幕を張り夜神楽を演じて、五穀豊穣・大漁成就や天下泰平などの祈祷の舞によって人々を楽しませ祝福をもたらすという。
本実行委員会は、先の東日本大震災の被害を受け、地元での公演場所の約半数近くを失った黒森神楽の継承者たちと交流する過程で、この独自の文化の継承を支援したいという共通使命が生まれ、また東北の文化芸術の復興支援に、黒森神楽は重要な役割を果たすものと考え、その支援の一環として組織された。

その他の平成24年度文化交流使(短期指名型)