金春流能ドイツ巡回公演実行委員会

平成22年度文化庁文化交流使(短期指名型)
金春流能ドイツ巡回公演実行委員会
  • 派遣国:ドイツ
  • 活動期間:2011年1月20日、28日

沿革

秀麗会同門会(会長:岩堀弘明 会計:関根喜三郎)は、隔年開催の「こしがや紅葉能」(会長:岩堀弘明 庶務:荒木義久ほか)、毎年開催「能を知る集い」(会長:菅野修)などそれぞれの実行委員会を組織し行っているが、日独交流150周年記念事業の一環として、世界文化の家(Das Haus der Kulturen der Welt)とベルリン日独センターが能装束展およびドイツ巡回公演を企画しており、世界文化の家とベルリン日独センターからの依頼を受け、当該実行委員会を設立した。

略歴

会長:本田光洋
金春流シテ方
昭和17年9月16日生まれ。
公益社団法人能楽協会専務理事(社)金春円満井会常務理事(社)日本能楽会会員。
昭和50年文化庁芸術祭優秀賞

平成10年4月14日~16日
クロアチア・ザグレブのアクターズスタジオにて一般対象のワークショップ

平成16年10月17日
ドイツ・ツォンズ、同19日デュッセルドルフにて一般対象のワークショップ。

平成17年
アメリカ能楽公演の際、ヒューストンのウッドランド高校にて現地高校生を対象にしたワークショップ。同5月4日ニューオリンズNOCCA演劇学校にて生徒対象のワークショップを行う。

平成18年7月14日~15日
ドイツ・ミュンヘン大学にて学生及び一般を対象にした実技ワークショップ