鬼太鼓座

平成20年度文化庁文化交流使(短期指名型)
鬼太鼓座
和太鼓
  • 派遣国:ブラジル
  • 活動期間:2008年12月16日

略歴

1969 亡き田耕(でん• たがやす) 代表の構想のもとに集まった若者達により佐渡で結成
1975 アメリカのボストンマラソン完走後、そのまま舞台に駆け登り、三尺八寸の大太鼓を演奏するという衝撃的なデビューを飾る。小沢征爾指揮のボストン交響曲団との共演など、世界各地にて公演を続け、和太鼓を中心とした圧倒的な音楽で世界中から絶賛を浴びる
1990 カーネギーホール公演を皮切りにニューヨークを出発、1993年11月12日の同ホールでの完走帰還記念公演まで、1万4,910kmを走破する前人未到の「全米一周完走公演」を行う
1998

1万2,500kmをひた走る「中国大陸一周完走公演(長征の道) 」をスタート

2000年までに上海から香港、昆明を経由して西安までを走り抜く

2002 パリで行われた「クリスチャンディオール春夏オートクチュールコレクション」で演奏
2004 再びボストンマラソンへ挑戦し、世界平和を願う魂の太鼓を奏でる
2005 「台湾一周マラソンライブツアー」で約1ヵ月半をかけて台湾一周1,200kmを走り切り、各地で演奏
2006 クロアチア、イタリア、スイス、ドイツにてEUツアー
2007 新ツアー「SUNRISE-風の大地より」を北海道朝日町からスタート

公演実績(2006~2007年)

【国内ツアー】

・ZA ONDEKOZA LIVE TOUR 2006-2007

空(Kuu)『心を求める旅• 鬼太鼓座の旅は地球の夢~壱• 弐• 参• 四• 伍』

北海道厚生年金会館(札幌市)、あさひサンライズホール(北海道士別市朝日町)、タワーホール船堀大ホール(東京都)、関内ホール(横浜市)、シアターBRAVA!(大阪市)、行徳文化ホール(千葉県市川市)、埼玉会館(さいたま市)、ゆうぽうと簡易保険ホール(品川区五反田) 他

・ZA ONDEKOZA LIVE TOUR 2007‐2008

『Sunrise – 風の大地より』

あさひサンライズホール(北海道士別市)、横浜関内ホール(神奈川県横浜市)、結城市民文化センターアクロス(茨城県結城市)、スターピア下松(山口県下松市)、富士市文化会館ロゼシアター(静岡県富士市)、川越町あいあいホール(三重県三重郡川越町)、八王子市民会館(東京都八王子市)、ゆうぽうとホール(東京都)、ルネ小平(東京都小平市) 他

【海外公演】

・モロッコ

平成18年度文化庁国際芸術交流支援事業(2006年)

地球の夢を求めて鬼太鼓• ひとすじの道を辿りモロッコへ

The 12th Annual Fes Festival of World Sacred Music

・ヨーロッパツアー

クロアチア、イタリア、スイス、ドイツ計14回公演(2006年)

セルビア、クロアチア、スロベニア、イタリア14回公演(2008年)

・台湾ツアー

「天下無双」- 鬼太鼓座• 魂の響き-(2006年)

「JAPANESE TYPHOON」(2007年)

・中国・香港

香港日本人学校ワークショップ(2007年)

中国江蘇省南通市第9回アジア芸術祭(2007年)

中日友好之鬼太鼓座興王氏父子 音楽交流演奏会(2007年)