10人のミラクル・トランペッター

平成17年度文化庁文化交流使(来日芸術家型)
10人のミラクル・トランペッター
トランペット・アンサンブル
  • 活動期間:2005年12月11日

在住国:ドイツ

ブラスアンサンブルの概念を大きく変えた、トランペット10人にリズムセクション3人が加わった驚異のミラクル・アンサンブル。ピッコロ・トランペットの世界的名手ザウター(ドイツ)、トランペット奏者なら誰もが憧れるジャズ・クラシックの両分野での第一人者ヴィズッティ(アメリカ)、長年チェコ・フィルの首席奏者を務め多くのプロからも尊敬されているケイマル(チェコ)など、夢のような豪華な顔ぶれが世界各地から一堂に会して披露するアンサンブルはオーケストラ顔負けの迫力と魅力にあふれている。

プロフィール

1991年ドイツのブレーメンで開かれた第1回トランペット音楽週間にあたり、ブレーメン・トランペット・アカデミーの教授を中心にバロック音楽からジャズにいたるすべてのジャンルを演奏するグループを結成。オットー・ザウターをリーダーに、トランペット10人、コントラバス、ピアノ、パーカッション各1の計13人編成。各メンバーの名人技だけでなく高度なアンサンブルの楽しさも聴かせてくれる。ユニークな編成のためのアレンジは、おもにメンバーのリッパスとヴィズッティが担当している。

メンバー

オットー・ザウター(ドイツ) ソリスト、ブレーメン芸術大学教授
アレン・ヴィズッティ(アメリカ) ソリスト(ジャズ界でも有名)、アレンジャー
ラリー・エーラム(アメリカ) ハンブルク国立歌劇場管弦楽団
ソロ・トランペット奏者
ミロスラフ・ケイマル(チェコ) チェコ・フィルハーモニー管弦楽団首席奏者
田宮堅二(日本) ソリスト、桐朋音楽大学教授
ヨアキム・ワンゲンダール(スウェーデン) ストックホルム王立オペラ管弦楽団首席奏者
フランツ・ワグナーマイヤー(オーストリア) ソリスト
ルドルフ・ケップ(ドイツ) 元ブレーメン市立フィルハーモニー首席奏者
ベングト・ダニエルソン(イタリア) ソリスト
ジェームス・トンプソン(アメリカ) ソリスト