ディビッド・パイヤット

平成15年度文化庁文化交流使(来日芸術家型)
ディビッド・パイヤット
ホルン奏者
  • 活動期間:2004年3月15日

在住国:イギリス

1904年創設のロンドン交響楽団のホルン奏者

主な活動

・ロンドンで最も古く、また団員の自治による運営を初めて成功させたオーケストラ。
・リヒター、ニキシュ、プレヴィン、アバドら一流の指揮者を常任におき、95年からはサー・コリン・デイヴィスが首席指揮者を務めている。
・「ショスタコーヴィチ1906-1975」「ベルリオーズ・オデッセイ」など充実したシリーズを企画主催してロンドンの文化生活の中核を担うと共に、一連の活動「ディスカヴァリー」によって教育活動でも優れた成果をあげている。