土佐 信道

平成25年度文化庁文化交流使(海外派遣型)
土佐 信道
アーティスト、アートユニット「明和電機」
  • 派遣国:フランス
  • 活動期間:2013年6月3日~7月11日
  • 【出身地】兵庫県赤穂市
  • 【生年月日】1967年4月14日
  • 【学歴】筑波大学芸術研究科修士課程

略歴

1993 土佐正道(兄、社長)と土佐信道(弟、副社長)からなる明和電機結成。
ソニーミュージックエンタテインメント主催「第2回アートアーティストオーディション」大賞受賞。1994年~1998年まで専属芸術家となる。
1996 アルバム「提供 明和電機」でCDデビュー。
1998 吉本興業に移籍。
2000 グッドデザイン賞を人間として初めて受賞(新領域デザイン部門)。
第3回文化庁メディア芸術祭デジタルアート・インタラクティブ部門優秀賞受賞。
2001 土佐正道が「定年退職」。土佐信道が「代表取締役社長」に昇格。
2003 アルス・エレクトロニカ インタラクティブアート部門準グランプリ受賞。
2004 一年間の活動を総括する「事業報告ショー」開始。(2008年まで年1回定期開催)
「ナンセンス=マシーンズ展」広島・東京で開催。
2006  「ナンセンス=マシーンズ展」鹿児島県霧島アートの森で開催。
2007  「ナンセンス=マシーンズ展」岡山県で開催。「バカロボ2007」開催。
2008  「ナンセン・オモチャ研究所」「バカロボ2008」開催。
2009  「ナンセンス・マシーンズ展2009」高知県立美術館で開催。
2010  オタマトーンが「日本おもちゃ大賞2010 ハイターゲットトイ部門」大賞受賞
2011  「TRANSFORMER」展 Le360(フランス)にて全製品を展示

作品

魚器(なき)シリーズ(自分とは何か?というテーマを魚をモチーフに製品化したシリーズ)、ツクバシリーズ(アナログな動作を特徴とする電動楽器シリーズ)、EDLEWEISSシリーズ(女性をモチーフにしたポエティックな製品シリーズ)、ボイスメカニクス(さまざまな声を機械化したシリーズ)

著書

1997 魚器(なき)図鑑 NTT出版
2004 明和電機 ナンセンス=マシーンズ NTT出版
2006 明和電機の広告デザイン(中村至男・土佐信道 著) NTT出版
2007 すーびょーるーみゅー(文・谷川俊太郎、絵・土佐信道) クレヨンハウス

公式サイト

http://www.maywadenki.com