武田 双雲

平成25年度文化庁文化交流使(海外派遣型)
武田 双雲
書道家
  • 派遣国:ベトナム、インドネシア
  • 活動期間:2013年7月31日~8月31日
  • 【出身地】熊本県熊本市
  • 【生年月日】1975年6月9日
  • 【学歴】東京理科大学理工学部情報科学科卒業

大学卒業後、NTTに入社。3年間のサラリーマン生活を送るのち書道家として独立。ストリート書道からスタートし、その後、国内外のイベントで書道を使ったパフォーマンス、題字、講義などさまざまな活動を展開。

題字作品

NHK大河ドラマ「天地人」
映画「春の雪」「北の零年」「山本五十六」
テレビ朝日「けものみち」
TBS「TBS50周年大河ドラマ 里見八犬伝」
NHKスペシャル「幻の霧~摩周湖 神秘の夏」
NHK「世界遺産~時を刻む~
愛知万博「愛・地球博」グローバルハウス各ブース
東京メトロ副都心線明治神宮前駅パブリックアート「希望」
世界遺産「平泉」・スーパーコンピューター「京」 他、多数。

書道講義

NHK「課外授業ようこそ先輩」
NTV「世界一受けたい授業」出演番組、他、多数。
独自のワークショップを全国の教育機関などで実施。
約300人の生徒に日々、書道講義をしている。

著書

作品集『たのしか』、『絆』(ダイヤモンド社)『「書」を書く愉しみ』(光文社信書)『書愉道』、『しょぼん』、『書本』(池田書店)『ひらく言葉』(河出書房新社)『武田双雲にダマされろ』(主婦の友社)『武田双雲の墨書七十二侯』(朝日新聞出版)『上機嫌のすすめ』(平凡社)『双雲流コミュニケーション術』(毎日新聞社)、『はじめてのお習字』(幻冬舎エデュケ-ション)他、著書も多数出版している。

公式サイト

http://www.souun.net