藤本 吉利

平成24年度文化庁文化交流使(海外派遣型)
藤本 吉利
和太鼓
  • 派遣国:中国
  • 活動期間:2013年1月21日~2月21日
  • 【出身地】京都府船井郡和知町(現・京丹波町)
  • 【生年月日】1950年12月30日

【所属】 太鼓芸能集団 鼓童

1972年「佐渡の國鬼太鼓座」に入座。1981年「鼓童」創設メンバーで、これまで数々の舞台に立ち、「大太鼓」や「屋台囃子」といった舞台のくらいマックスを飾った鼓童の最年長。近年はゲスト出演や研修生の指導、ワークショップ講師など幅広い活動を行っている。「鼓童」の名前の由来同様、永遠に太鼓の「童」でありたいと願う太鼓大好き人間。

略歴

1972 「佐渡の國鬼太鼓座」入座。
1981 「鼓童」創設メンバーとして活動開始。
以来、現在まで世界46ヶ国、3,600回以上の公演のほとんどで、「大太鼓」「屋台囃子」など、舞台のクライマックスを飾る。
2001 ノーベル平和賞100回記念コンサートにて、日本人アーティストとして初めて演奏。
2002 FIFA World Cup KOREA/JAPANオフィシャルコンサートに出演。
2006 坂東玉三郎演出・主演の「アマテラス」でスサノオを演じる。

受賞歴(鼓童として)

1994 外務大臣表彰
1995 第37回日本レコード大賞・特別賞受賞
1999 新潟県県知事表彰
2012 第33回松尾芸能賞優秀賞受賞