伊部 京子

平成21年度文化庁文化交流使(海外派遣型)
伊部 京子
和紙造形家
  • 派遣国:アメリカ、エジプト
  • 活動期間:2009年11月3日~2010年3月3日
  • 【出身地】愛知県
  • 【生年月日】1941年
  • 【学歴】京都工芸繊維大学 大学院 修士課程修了(工学修士)

略歴

1963年     京都工芸繊維大学工芸学部意匠工芸科卒業

1967年     同上大学院修士課程修了、工学修士

1974年 (和紙とかたち)(和紙とくらし)の2つの個展を京都にて開催し、造形作家としてデビューした。それ以来日本の伝統文化の素材であった和紙にあたらしい造形手法を導入し、アート、クラフト、デザインの境界を越え、創作活動を続け、独自の領域を開拓した。国内外での美術館等での作品展示、舞台美術の制作、公共空間に合わせた作品の制作、インテリアプロダクツのデザインなど、先駆的な創作は日本のみならず海外でも高く評価され、世界二十数カ国に迎えられて活動した。

受賞歴

1976, 77, 80 京都市クラフト展 銀、銅、金賞受賞
1981 京都デザインフォーラム銀賞
1986 京都府美術工芸展買い上賞
1988 第4回イサドラダンカン賞デザイン部門賞をアメリカにて授与される
第10回AVON賞芸術部門賞
1989 第1回京都府女性顕彰、あけぼの賞
1990 サンパウロ美術評論家協会賞
1993 京都府文化功労章

著作

和紙の手帳VOL1,2、  Washi Guide book(全国手すき和紙連合会) 現代日本文化論VOL5(岩波書店)、現代国語高三用教科書 新現代文(大修館書店)、和紙の文化辞典(朝倉書店)、以上共著、現代の紙造形(至文堂)編著

役職

ケベック大学、カルフォルニア大学、リートフェルトアカデミー、イリノイ大学、ミネアポリス インスティチュート オブ アート、ヘイスタックスクール オブ マウンテン、コロンビアカレッジ、ユタ大学、ブリティッシュカンシル、カイロ大学、ルイジアナ大学等海外での教歴多数。

現在、京都工芸繊維大学特任教授、イリノイ大学連携教授。

こうした個人の活動と並行して、和紙文化の国際的な普及啓蒙活動に積極的に参加してきた。78年世界クラフト会議和紙部門コーディネーター、83,95年国際紙会議実行副委員長、企画担当責任者を務める。88年日本紙アカデミー創立に参画、以来常務理事、京都府国際センター理事を務める。