円田 秀樹

平成19年度文化庁文化交流使(海外派遣型)
円田 秀樹
囲碁棋士
  • 派遣国:ブラジル、中南米諸国、アフリカ
  • 活動期間:2007年10月2日~2008年7月1日
  • 【出身地】大阪府
  • 【生年月日】1966年7月19日

辻井良太郎七段門下

1983年入段、同年二段
1984年三段
1986年四段
1987年五段
1990年六段
1992年七段
1998年八段
2002年九段

円田陽一七段は実兄。
日本棋院関西総本部所属。

受賞歴

1989 棋聖戦五段戦優勝
1994 第25期新鋭トーナメント優勝。初タイトル獲得。
松原賞
2007 通算400勝達成

主な役職

関西総本部棋士会長 二期 (2002年~2005年)

海外活動歴

1997 文化庁「伝統的文化活動国際化事業」の派遣棋士として、イスラエル、トルコで活動。
1999 文化庁「伝統的文化活動国際化事業」の派遣棋士として、ロシアで活動。
2005 日本小型自動車振興会より、チェコ(ヨーロッパ碁コングレス)へ派遣。
2007 国際交流基金よりアイルランド、トルコへ派遣。