坂手 洋二

平成18年度文化庁文化交流使(海外派遣型)
坂手 洋二
劇作家・演出家
  • 派遣国:アメリカ、フランス、ドイツ
  • 活動期間:2007年2月5日~4月13日
  • 【出身地】岡山県岡山市
  • 【生年月日】1962年3月11日
  • 【学歴】慶應義塾大学文学部国文学科卒業

主な活動

1980 岡山県立岡山芳泉高等学校卒業
1983 劇団「燐光群」を創設
1984 慶應義塾大学文学部国文学科卒業
1993 日本劇作家協会の創設に参加
1994 『神々の国の首都』をウィーン芸術週間で公演、
以後、世界15都市で劇団公演を行う
1998 「くじらの墓標」がロンドン・ゲートシアターのレパートリーとしてイギリスのスタッフ・キャストにて上演
1999 ACC(アジア・カルチュラル・カウンシル)のグランシップでニューヨークに滞在
2003 新国立劇場「マッチ売りの少女」(作:別役実)の演出を担当
2004 燐光群「だるまさんがころんだ」書き下ろし・演出
2005 まつもと市民芸術館「いとこ同志」書き下ろし・演出
2006 オーストラリア国立演劇学校(NIDA)招待により同校のスタッフ・キャストによる「屋根裏」を演出

主な受賞歴

1991 第35回岸田國士戯曲賞受賞(「ブレスレス ゴミ袋を呼吸する夜の物語」)
1999 第7回読売演劇大賞・最優秀演出家賞受賞(「天皇と接吻」)
2002 第37回紀伊國屋演劇賞個人賞受賞
第54回読売文学賞受賞(「屋根裏」)
第10回読売演劇大賞・最優秀演出家賞受賞(「CVR チャーリー・ビクター・ロミオ」「屋根裏」「最後の一人までが全体である」「阿部定と睦夫」)
2004 第12回読売演劇大賞優秀演出家賞、第8回鶴屋南北戯曲賞、
第4回朝日舞台芸術賞舞台芸術賞受賞(「だるまさんがころんだ」)

主な役職

日本劇作家協会会長
日本演出家協会理事
国際演劇協会日本支部理事