宮田 まゆみ

平成16年度文化庁文化交流使(海外派遣型)
宮田 まゆみ
笙演奏家
  • 派遣国:ギリシャ、イタリア、フランス、ドイツ、ルクセンブルク
  • 活動期間:2005年2月1日~28日
  • 【生年月日】1954年4月1日
  • 【学歴】国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業

主な活動

1983 東京楽所のメンバーとして欧州雅楽公演(ドイツ、フランス、イタリア)や古典雅楽、及び現代作品演奏及びソリストも務める
1997 ハンブルグ歌劇場にてヘルムート・ラッヘンマン作曲のオペラ「マッチ売りの小女」の演奏及び演劇に世界初出演
1998 長野冬季オリンピック開会式にて「君が代」を演奏
2000 トロペン美術館(オランダ)及びコロンビア大学(アメリカ)にてワークショップの実施
2001 ルツェルン、ヴィースバーデン、アムステルダム、ロンドン、
サンクトペテルブルク、モスクワ、ウィーン、ミュンヘン、ベルリンにてNHK交響楽団のソリストとして武満徹の作品を演奏
2004 アルザス地方(フランス)のコルマール(成城学園アルザス校と日本文化研究会主催)、ストラスブール日本総領事館及びブザンソン語学研究所にてレクチャーコンサート

主な作品

雅楽古典曲「調子」の独奏
ジョン・ケージ作曲 笙のための「One9」
一柳慧作曲 独奏笙のための「星の輪」

主な受賞

芸術選奨文部大臣新人賞(1987)
中島健蔵賞(1993)
横浜文化賞奨励賞(1998)
日本文化芸術振興賞(伝統文化)(2004)