松本 直み

平成15年度文化庁文化交流使(現地滞在者型)
松本 直み
舞台照明研究家
  • 派遣国:フィリピン
  • 活動期間:2004年3月1日~2005年2月28日
  • 【生年月日】1954年生まれ

主な活動

・1988年に文化庁芸術家在外研修員として英国ロイヤルシェークスピアカンパニーとウイーン国立劇場にて研修。
・1994年に日本と西欧諸国で学んだ技術をアジアに還元してゆく為に拠点をフィリピンに移動。
・1998年に国際交流基金文化協力派遣事業により、フィリピン文化センターにて舞台照明の指導。
・2002年に劇場技術者の養成機関シナーグ・アーツ・スタジオをマニラのマンダル市に開設。
・アジアの舞台技術向上のためのワークショップ等の活動の実施。

主な受賞

文化庁芸術家在外研修員(1988)、ベオグラード国際演劇祭特別賞(1986)