宝生 和英

平成28年度文化庁文化交流使(東アジア文化交流使)
宝生 和英
宝生流能楽師 第20代宗家
  • 【出身地】東京都
  • 【学歴】東京藝術大学邦楽科卒業

日本東京出身。能楽の一大流派「宝生流」の20代目として生まれる。東京藝術大学邦楽科卒業。伝統的な演出に重きを置く一方,演目の演出や復曲なども行う。また,現代に能楽の価値を生み出すため,能楽師としてだけではなくマネジメント・経営業務も行う。東京,金沢を初め日本各地で活動。また,イタリアを中心とした,海外事業にも力を入れている。

「和の会」「朗読能シアター」主宰。

 

【主要な公演】

宝生会定例能・金沢宝生会・富山宝生会・
名古屋宝生会・大阪七宝会・九州宝生会・
山形庄内能楽堂・静岡新潟能楽公演・靖国神社夜桜能はじめ各地薪能 ほか
鹿児島国民文化祭(2015)
ミラノ万博(2015)
第21回ミラノトリエンナーレ万博(2016)出演
日伊国交樹立150周年事業ジャパン・オルフェオ出演(2016)

 

【ウェブ】http://hosho-kazufusa.tumblr.com/