笹本 晃

平成28年度文化庁文化交流使(東アジア文化交流使)
笹本 晃
アーティスト
  • 【出身地】横浜市
  • 【学歴】コロンビア大学大学院美術課程

ニューヨーク在住。10代で渡英,その後米国にて美術,ダンス,彫刻等を学ぶ。個人の心理状況やパーソナリティーの表徴としての癖や習慣に興味を抱くようになり,以後,日常的な行為や手順をテーマにしたパフォーマンス,彫刻,インスタレーションを発表している。非営利団体「Culture Push」の創設者の1人であり,現在ラトガース大学の教授,コロンビア大学とエール大学の講師も務めている。ビジュアルアーティストやミュージシャン,振付師,科学者,学者等幅広い分野の人間とのコラボレーションも多数展開し,作品の中で笹本はダンサー,彫刻家,ディレクターとして様々な役割を演じる。

 

【略歴】

 2008 横浜トリエンナーレ2008
 2010 ホイットニー・ビエンナーレ2010
 2012 第9回光州ビエンナーレ
 2013 六本木クロッシング2013(森美術館)
 2015 PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015
堂島リバービエンナーレ 2015
 2016 第11回上海ビエンナーレ
第3回コーチ=ムジリスビエンナーレ

【ウェブ】http://cargocollective.com/akisasamoto

ⓒPhotograph by Sean Carroll