長田 育恵

平成28年度文化庁文化交流使(東アジア文化交流使)
長田 育恵
劇作家/演劇ユニット てがみ座 主宰
  • 【出身地】東京都
  • 【学歴】早稲田大学第一文学部文芸専修

日本劇作家協会戯曲セミナー研修課にて井上ひさしに師事。2009年に「演劇ユニットてがみ座」を旗揚げし,全公演の脚本を手掛ける。『青のはて -銀河鉄道前奏曲-』(2012)で第16回鶴屋南北戯曲賞に,『地を渡る舟-1945/アチック・ミューゼアムと記述者たち-』(2013)で第17回鶴屋南北戯曲賞と第58回岸田國士戯曲賞にノミネート。そして2016年,3度目のノミネートにして,『蜜柑とユウウツ-茨木のり子異聞-』(2015)にて第19回鶴屋南北戯曲賞を受賞。また,『地を渡る舟』(2015/再演)にて第70回文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞も受賞した。

 

【主な作品】

2011 「空のハモニカ-わたしがみすゞだった頃のこと-」(てがみ座)
2012 「青のはて-銀河鉄道前奏曲〈プレリュード〉-」(てがみ座)
「落下する鳥」(文学座 文芸研究委員会)
「乱歩の恋文」(てがみ座)
2013 「地を渡る舟-1945/アチック・ミューゼアムと記述者たち-」(てがみ座)
「凪の樹海」(オフィス コットーネ)
2014 「汽水域」(てがみ座)
「終の楽園」(文学座 アトリエの会)
「SOU~創~」(市川海老蔵第二回自主公演「ABKAI 2014」)
2015 「蜜柑とユウウツ-茨木のり子異聞-」(グループる・ばる)
「夜想曲集」(ホリプロ)
「当世極楽気質」(兵庫県立ピッコロ劇団)
2016 「対岸の永遠」(てがみ座)
2017 「燦々」(てがみ座)

 

【受賞歴】

2015 第19回鶴屋南北戯曲賞 受賞
第70回文化庁芸術祭演劇部門新人賞 受賞

 

【ウェブ】http://tegamiza.net/member/ikueosada.html