山田 うん

平成26年度文化庁文化交流使(東アジア文化交流使)
山田 うん
振付家・ ダンサー
  • 派遣国:中国
  • 活動期間:平成27年3月9日~16日
  • 【出身地】神奈川県茅ケ崎市

器械体操、バレエ、舞踏などを経験し、ダンサー・振付家として活動する。 2002年ダンスカンパニー「Co.山田うん」設立。日本における稀少なコンテンポラリーダンスのカンパニーとして、意欲的に作品を発表し、国内外で注目される。
音楽、美術、文学、学術、ファッション、伝統芸能など異分野とのコラボレーションを行うほか、演劇やオペラの劇中振付や新体操選手への振付も行う。また、子ども、市民、高齢者、障がい者などさまざまな対象に向けたワークショップを多数行い、創作ダンスを発表するなど、日本におけるコミュニティ・ダンスの草分けとして活動。2014年、第8回日本ダンスフォーラム大賞受賞。

略歴

1996 振付家として作品を発表
1998 ソロダンサーとしての活動も開始
1999 文化庁派遣国内インターンシップ研修員に着任
2000 横浜ダンスコレクション・ソロ×デュオコンペティションにおいて
「若手振付家のための在日フランス大使館賞」を受賞し渡仏
2002 ダンスカンパニー「Co.山田うん」設立
2010 『ショーメン』発表
2012 『季節のない街』発表
2013 「山田うんソロダンス ディクテ DICTEE」北京公演にて振付・演出・出演
2014 ワークショップ作品『春告歌』『結婚』北京公演にて振付・演出
第8回日本ダンスフォーラム大賞受賞

公式サイト

http://yamadaun.jp/

Photo by Maiko Miyagawa

 

※本事業の実施にあたっては、独立行政法人国際交流基金から多大なご協力をいただきました。